今週末はこれだ!パパ必見、海釣り初体験はここだ!

釣りといえばおじさん。おじさんといえば釣り。そんなイメージのある釣りですが、お子さんと一緒にやってみたいと思いつつも、未経験だし不安だなとかありませんか?そんなあなたにいいところ見つけたので紹介します。

海釣りってシロウトにはハードル高いイメージありません?

私はたまに船に乗って海釣りに行くのですが、船に乗るとそれなりに船代もかかりますし、出船に合わせて朝早く移動しなければならなかったり、ちょっと素人には手が出しづらい趣味という感覚があると思います。実際、私も海釣りが好きな人に誘ってもらうまでは自分で行ってみようとは思いませんでした。

ハードルの低い海釣りといえば”堤防”と思ったあなたは私と一緒です、、、

そう、休日に堤防に行くと、家族連れ、子連れでいっぱいですよね。船代よりは安く済むし経済的かと思うのですが、混んでたり、釣れる可能性が高くなかったりと楽しめないケースも少なくないです。何度か堤防にも行きましたがまず初心者には釣れないですね、、、、おまけにあわよくばな大きな魚はほぼ確実に釣れないです。シロウトパパがお子さんと一緒に行っても”釣りってつまらない”って思われてしまう可能性大です。

そんなパパにオススメなのが、海の釣り堀です!

いやぁ知らなかった。釣り堀といえばニジマスかイワナあたりの川魚を釣る小さな釣り堀のイメージ。まさか海の魚が、、、!? あるんです。海のそばで海水を引き込んで、鯛やイナダ、伊勢海老やヒラメまであらゆる海のお魚が釣れる釣り堀が。朝早起きして、船酔いや様々な不安がよぎる船に対して、かなりの確率で釣れて、そんな早起きも必要のない海釣りスポットです。

ということで行ってみました!

今回お邪魔したのはこちらの九十九里海釣センターさん。一日券で1万円とそれなりにしますが、船に乗らなくて済んで釣れる可能性が高いのは十分な魅力です。

そして釣れたのは イナダが8本マダイ2枚(マダイが写ってませんが、、、)

青物のイナダのひきは楽しいです。鯛のひきはもっと楽しいです

釣れたお魚はプロに捌いてもらってこんな感じになりました。新鮮でコリコリで。美味しかったー!こっちには鯛も写ってた。

お店の人が親切です

仕掛けや餌のつけ方も丁寧に教えてくれるのも嬉しいです。もちろんレンタルの竿もあるので、何も持たずに出かけても釣りができます。でも、一応クーラーボックスは持って行ったほうがいいですね!釣れた時のために!
船に乗らずに、超早起きせずにたくさん釣れる海のお魚。お子さんと一度体験するのはオススメです。

ちなみに、マダイ用の仕掛け、テンヤを使いましたが、それもよかったかもしれません。お店からも許可をもらっています。
テンヤはこちら。
[amazonjs asin=”B00DU07YR4″ locale=”JP” title=”ハヤブサ(Hayabusa) 無双真鯛 貫撃遊動テンヤ 10-5 SE-105″]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする