対象になる人めちゃ多い!Appleのバッテリー交換プログラム

iPhoneバッテリー

年末ごろから、アップルがiOSのアップデートを通してiPhoneの性能を下げていた問題がクローズアップされ、訴訟が起きるなどヒートアップしていましたね。 apple側はパフォーマンスの低下は意図的な買い替えを促す為でなはく、「バッテリーの劣化」による突然のシャットダウンを防ぐ為のものだと主張。真偽はともかく、その論理の主張を印象付けるかのように、バッテリー交換を格安で提供し始めました。ということで早速交換に出してみることにしました。

iPhone6以降の人はみんなバッテリー交換が安くなります

本来有償だと8800円かかるところが、今回は期間限定(2018年12月末まで)で3200円になります。自分で部品を買って自分で交換するぐらいの安さです。Appleが正式に受けてくれる値段としては確かに安いです。
iPhoneバッテリー交換対象

一応持っているiPhone6Sの劣化状況をチェックしてみた

結果は非常に悪い。47%劣化との結果、、、充電しても速攻でなくなるので劣化しているだろうなとは思っていましたがこんなにひどいとは。実はこのバッテリは1年前にも交換しています。その時は交換対象だったので無料だったのですが、またすぐにバッテリーがこれほど劣化するとは。何か他の原因がありそう。

バッテリーの劣化チェックに使ったのは下記のアプリ

‎バッテリー・ライフ (Battery Life)
‎なぜお使いのデバイスのバッテリーがあっという間に減ってしまうのか、疑問に思ったことはありませんか?Battery Lifeは何がバッテリーを消耗させているのかを特定する特殊な技術によって、バッテリーに何が生じているのかをお知らせします。► 概要 Battery LifeはApp Storeにある全てのバッテリ...

Appleのサポートページから2分で完了

こちらのアップルサポートページから 配送修理を選択しました。

iPhone のバッテリー交換 - Apple サポート 公式サイト
バッテリーが弱ってきたかな?と思ったらApple 正規サービスプロバイダで iPhone のバッテリーを交換できます。

ヤマトさんが来るのを待って本体を渡すだけ

午前中に申し込みをしたのですが、その日の夕方にはヤマトさんがやってきました。箱にでも入れて置いたほうがいい?と思ったのですが、本体のままでいいとのことで、そのままiPhoneの本体だけを手渡しました。iPhone集荷用のダンボールをすでに持っていて、その場で梱包していました。着払いになっているようで特に集荷の費用も何も取られませんでした。
そして翌日にはappleから受け取りましたの連絡がきました。思った以上に簡単です。

ただし、修理に出す場合はバックアップやiPhoneを探す機能のOFFなども忘れないようにしましょう。修理に出す前にすべきこともアップルのサポートページに解説があります。

iPhone、iPad、iPod touch を修理に出す準備をする
お客様の情報を保護するため、また、できるだけ早く修理を完了してお返しできるよう、お使いのデバイスを修理に出す前に、お客様の方であらかじめ以下の準備をしておいていただきますようお願いいたします。

代替機がない場合は持ち込み修理へ

配送修理はiPhone自体を送ってしまう為、修理中にiPhoneが使えなくなってしまいます。なので代替機がない方は持ち込み修理の方が良さそうです。このページの下の方に代替機の貸し出しについて書かれています。

iPhone 修理 - Apple サポート 公式サイト
お使いの iPhone の修理が必要な場合 Apple Store で予約するか、Apple 正規サービスプロバイダでサービスを受けることができます。料金および所要時間についてご案内します。

こんな記事が、、、確かに!!

こんな記事が出回りましたね、、、。 期間限定とはいえ今年一杯対応してしてくれるんだから確かにギリギリまで交換プログラムを行使しないほうが賢いのかもしれません><

早まるな!? iPhoneのバッテリー交換ディスカウントは1台につき1回のみ
ベストなタイミングを見極めましょう!先日こちらの記事で、手持ちのiPhone 6 Plusが無事に3,200円の修理費でバッテリー交換を受け付けて...

まとめ

・iPhone6以降ならみんな3200円でバッテリー交換してもらえるチャンス
・配送修理はすぐに集荷に来てくれて、その場でiphone渡すだけで簡単です
・代替機がない場合は持ち込み修理で代替機を借りましょう
・期間限定は2018年いっぱい。ならばギリギリまで待った方が特かも!?
追記.結果が出ましたが 悲しい結末はこちら

ちょっと余談ですが、Appleのサポートであるジーニアスバーはサービスがとても素晴らしいです。この機会に実際に行かれることもお勧めします。
以前ジーニアスバーについて書いた記事

[blogcard url=”https://eureca.jp/archives/176″]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする