腰痛持ち運動不足サラリーマンがテレワーク向けの椅子を探しまくった結果

テレワーク用の椅子

 みなさん、テレワークされてますでしょうか?緊急事態宣言が解除されてすぐに出勤に戻られたかたも多数いらっしゃるようですが、いまだテレワークの割合続ける方もいらっしゃるようです。私もテレワークがまだまだ多い状況なのですが、家にオフィス用の椅子を買うかどうか散々迷った結果、あらぬ方向に素敵な結論を見出したのでご報告をさせていただきます。

テレワークに自宅の椅子が合わない・・・

 3月半ばより自宅での仕事がほとんどなり、一時的に利用していたリビング用の椅子は確実に僕の腰を蝕み始めていた。 肩も凝るし、やはり腰にくるし、めちゃくちゃ疲れます。これはみなさんどうしてますか・・・?

いろんな椅子を探してみた結果

 いろんな椅子があるんですね。会社で何気なく座っている椅子って結構高いんだなということが改めてわかりました。しかしこのゴツい系の椅子を家には置きたく無い・・・ではどうする・・・ たくさん探した結果見つけたのは下記でした。腰にはいいらしいけど・・・4万以上か・・・

どうやら日本人は座りすぎらしい・・・

と、色々悩んでいる途中、日本人は世界的にも稀に見る座りすぎ民族で、座りすぎにより、健康を相当損ねているという情報をキャッチ。せっかく快適に座ろうとするサラリーマンの「座る気持ち」を根底から覆してくる記事・・・。30代も終盤になり健康に一層関心をよせるおじさんには無視できない情報です。 スポーツ庁の記事を紹介しておきます。https://sports.go.jp/special/value-sports/7.html

StayHomeで圧倒的に減った運動量

そして、運動量や健康が気になったため、おもむろにiphoneのヘルスケアアプリを立ち上げてみる・・・。 終わっている。 テレワークがおじさんの健康寿命を確実に縮める運動量の低下を示していたのである。

いつ終わるかわからないテレワークで買いたく無い

 いつ終わるかわからないテレワークのために、自宅用の椅子など買いたく無いという気持ちは当然ある。4万円も出すのかと。それに加えて、この運動量の低下。今、このおじさんに残された選択肢はなんなのか、冷静に考えてみた。

無料×健康になれる素晴らしい選択肢

結果、僕は椅子を買うことをやめました。その代わりに家にあった木を使って机を「立って使うことにした」にしました。 スタンディングデスクってやつですね。当然上下調整もできないですが、ストイックに立ち続けることができます。1日約8時間〜10時間の労働時間の大半を立って過ごすことにしました。 

驚くべき、新たな充実感の登場

このスタイルにしてから2週間が経っているのですが、驚くべきことに、仕事がうまく進んでいなかったりちょっと落ち込むようなことがあっても、気分が落ち込まないのです。なんだろう。ふくらはぎから血流が全身に行き渡るからなのか、程よい疲労感で夜もぐっすり眠れる。 仕事の後ソファーに持たれてビールを飲むのが格段に幸せになるという効果も。 テレワークが終われば普通のデスクに戻せばいいだけ。とても簡単で、おじさんには一石二鳥どころか三鳥ぐらいある素敵な選択肢となりました。 

皆様もお試しいただければと思います。 ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする