Androidを卒業しiPhoneに戻った理由

iPhone6S

日曜日に、iPhoneに戻しました。6S,64GBのグレー。 約1年半ぶりのiPhoneです。 Android(Experia UltraSol24) をやめた理由は、いくつかあるのですが、 再度iPhoneに戻った理由を整理しておきたいと思います。

雨の日や、自分の手の脂などで、カーソルが勝手に動く事がとても多く、いつも画面を太ももでゴシゴシしていました。見ているほうもやっているほうもなんだか気持ちが悪い・・・。 勝手にLINEに意味不明な文字列を入力された日にはさすがにイラっとしました。 この—–携帯が!

勤め先のオフィスビルがJR系でなくなり、自分の自宅も引っ越し、私鉄沿線になったことに伴い、モバイルスイカが使えなくなりました。felicaによるmobileスイカが魅力だったandroidに強みがなくなりました。

折に触れて写真を撮りたいとき、xperiaのカメラ品質にウンザリすることがしばしばでした。色味、解像度、カメラ起動速度どれを取っても、正直「使えない」の一言。 そしてとどめはクラウドの同期機能。撮った写真がすぐに各デバイスで同期されるAppleの写真管理はやはり別格です。 iPadAir2を持っていましたが、最近写真を撮る時はいつもiPadでした。 すぐに同期されるし、MacBookからすぐに別の利用ができるのは本当に便利。 アップロードとか同期とかそういう操作がなくてもいいのはとても助かります。

Androidにしかない強みもあると思いますが、やはりハードをとことん作り込んでいるAppleの製品の使いやすさ、クオリティがある限り、多少高くてもAppleを選ぶことになりそうです。

いいものづくりに勝るものはない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする