Appleのサポートに感謝!Genius Barに行って来た

私は今、MacBookPro Retina 13inchを使っていますが、買って半年ぐらいした頃から、持ち上げるたびにメリメリときしむ音がするようになりました。

最初はそんなものかと思っていたのですが、キーボードを打つ際や、両手で持ち上げての膝に乗せる際など、いちいち「ミシミシ」いうのです。

検索してみると、その症状はGeniusBarでなおしてもらったという書き込みを発見、行ってみる事にしました。

それは、休日14:00の渋谷。AppleStore は人でごった返していました。

そして2階のGenius Bar。長蛇の列・・・

事前に予約をしておいたので、列を横目にカウンターの座席に座りました。

そして、女性店員さんが右隣の男性のmacbookについて丁寧に対応をしていました。

それはとても感じよく。なぜ、調子が悪いのか、どうすればなおるのか、直す手段はどのようなものがあるのか、どのくらい時間がかかりそうなのか とても丁寧に説明していました

そして、自分の番が回って来た。隣の男性の話を聞いていた女性担当の方とは違う男性の方が担当でしたが、同じように丁寧にその症状について聞いてくれました。

するといきなり「筐体にひずみが出ている可能性があるので一度ばらしてみましょう」とのこと

え?今日もってきて、いきなりばらすの!? 長らく電気屋で働いていたこともある自分にとってその場で直すという驚きの回答が、、、

裏方に運ばれたまま10分程度

「なおりました!」と笑顔の担当者が帰って来てくれました

ケースをあけ、もう一度ねじを締め直す 簡易的な処置を行ったとの事

なんと0円

書類も何にも書きませんでした。

パソコン修理と言えば・・・引き取りに1週間〜1ヶ月 修理代は1万円〜3万円というのが電気屋で働いていた時の当たり前でした

代理店に頼むことなく、自分のプロダクトには自分で責任を持つ。Appleの姿勢を思い知りました。

感謝感謝

スポンサーリンク

シェアする

フォローする