古いMacBookProのSSD化はHDDと交換しないやり方がオススメ!

知り合いから頂いた MacBookPro 17inch mid 2010モデル。古くなったとはいえ、何しろ画面が大きくて、ノートなのになんだか見やすい♪ retina 13inch のMacBookPro を使っている私には、画面の広さが新鮮でした。

しかし、HDDが重い・・・。デフォルトの500GBHDDは回転数も5400rpm と遅く、アップデートしたyosemiteはまともに待てる速度ではありませんでした…

ガマンすれば使えるんだけれど…

調べてみると MacBay2という,光学ドライブをHDDドライブに変えてしまうという機器で簡単にSSDを追加導入できるとのこと。

Mac快適改造。Macbay2でMacBook Pro 17″をSSD+HDDのデュアルストレージに!(*´ー`*)*リンあれ
本日のエントリはリンあれGWの宿題提出の巻です。ちょっとおくれちゃったけどw 若干今更ですが、私のメインマシン、MacBook Pro 17

やってみました。ついでにメモリも4GB→8GBのMAX構成に変えてみたいと思います。

揃えたのは下記。全て秋葉館で揃えました。

IMG_0010

・MacBay2 林檎派

[amazonjs asin=”B00D9PK7YC” locale=”JP” title=”MacLab. 内蔵光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット【MacBook Late2009以降、MacBookPro 13/15/17 Mid2009以降に対応】【相性保証付】”]

・SSD 250GB SAMSUNG

・メモリ 4G×2

・精密ドライバ(+,-のちっちゃいドライバ)

合計¥29,000程度
手順等は、先ほどのサイトも含め、あちこちに記載があるのであえてここでは書きません。とりあえず結果の画像だけ…IMG_0012

左上のSAMSUNGのロゴの部分がSSD.それを筐体の中にスポット納めるために必要なのがMacBay2という商品。

まぁ、素晴らしい。HDDは物理的な駆動部分があり早さにも限界がありますが、SSDはメモリなのでデータの書き込み読み込みに物理的駆動が影響受けません。なので、その速度たるや・・・yosemiteもガンガン動きます。 画面の大きさが素晴らしくて、MacBook13inchを手放そうかと思い始めています・・・

この方法でのSSD化で、とても素晴らしかったのは、SSDの爆速を手に入れながら、既存のHDDの容量を活かせるところにあります。そして何しろ作業が簡単…。ドライバ回せる人ならできるのではと思うほど。

1.既存のHDDを交換することなくSSDが導入できる(容量は完全にアドオンでふやせる)

2.SSD側を起動ディスクとしてOSを入れることで、爆速化

3.交換作業が楽。ちっちゃいプラスドライバー一本でできちゃう。

もちろん光学ドライブを取り出してしまうため、DVDを直接読めなくなりますが、昨今の光学ドライブの扱いを見れば、その重要性はいうまでもなく(なくても全然大丈夫)

この改造の結果、使えるパソコンが MacBookRetina13とこのMacBookPro17 の二つに… さてどう使い分けるか…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする